資源ゴミを回収した後は何に再利用されるのか

ゴミの持つ資源的な価値を周知するダスト・インフォメーションサイト

資源ゴミの定義と資源再利用の流れ

日本では資源ゴミの再利用が積極的に取り組まれているものの、総合的なゴミ排出量の多さと狭い国土ゆえの焼却処理の発達によって、焼却によるゴミのエネルギー転用が根強い上に、古紙やペットボトルといった再利用率が八割以上の資源ゴミが、自治体ではなく事業者によって回収されているがためにゴミ排出量に全て反映されず、それに伴って再利用率にも全ては反映されていないなど実に様々な要因が重なることで、資源ゴミの再生資源化技術の高さに反し、資源の再利用率において他国の後塵を拝している状況にあります。

つまり、事業者による地方示自体を介さない回収をゴミ排出量の統計に含めることが出来れば、ゴミ排出量ひいては再利用率にそれが反映されるわけですが、それによって日本の資源再利用率が先進諸国に追いつけるかと言えば否であり、結局のところ世界トップレベルのゴミ排出量そのものが減じる訳でも、焼却処理技術の高さに基づくエネルギー転用よりも物質的な資源再利用の方が増加するわけでもないため、こと資源の再利用率に置いて日本が後れを取っていることを自覚した上で、国を挙げてゴミの総量減と資源消費の抑制に取り組まない限り、この差は縮まり得ません。

もちろん、個人レベルで資源の再利用に対する認識を改めることも必要でしょうが、個人による啓発ではどうあっても影響力に限界があることは明白なので、国主導の制度改革等の抜本的な対策こそ、日本が資源の再生利用率で他国に追いつくために求められるのではないでしょうか。

おすすめリンク

杉並区のマンションでの粗大ごみトラブル

マンションでは粗大ごみの出し方でトラブルになる場合があります。杉並区のマンションの事例を紹介します。

品川区で不用品回収をする際の注意点

品川区で不用品回収をする場合に注意すべきことは?業者の選び方や安く済ませる方法まで解説!

横浜の即日無料で不用品回収をうたっている業者は安全?

不用品回収はお金が掛かります。横浜の即日無料といっている業者は本当に無料なのでしょうか。